2010年06月03日

カーソルを作るソフト

公開しているカーソル・ファイルを作ったのは、LittleCanvas(Vectorへのリンク)というフリーソフトです。

「アイコンエディタ」とありますが、Windowsカーソルファイル(.CUR)での保存にも対応しています。
カーソルはアイコンと同様の「透過部分」の他に、「ホットスポット」の指定が必要な特殊形式なので、単にドット絵を描いただけではカーソルとして使えません。
専用エディタか、カーソル形式に変換するソフトが必要なわけです。

こちら(「野良猫◆画像館」内の記事)で、LittleCanvasを使ったカーソルの作り方を紹介しています。

カーソルはパソコンの操作中常に見ているので、色々な意味でとても重要です。
自作した動機も、「いつでも良く見えて、大き目だけど邪魔にならない」のが欲しかったからです。
もちろん、フリーで公開されているカーソルもたくさんダウンロードして使ってみましたが、自分にピッタリ来るものがなかったんですね。
まだ初めてパソコンを触ってから2〜3ヶ月だったので、わからないことも多く大変でしたが、今思うとその頃のことがとても良い勉強になっています。

ただ、世間一般では「え!?カーソルって変えられるの?」が普通のようです。
(まして「自分で作る」なんて、想像もつかないんでしょう)
こういう人は、家電とコンピューターの違いが分かってないんだと思います。
家電は、ユーザーが家電の仕様に合わせて使うしかないですが、コンピューターはユーザーが仕様を変更できるのです。
そこがコンピューターの良いところ&醍醐味なのですが・・・。
posted by REIKO at 16:41| Comment(2) | ソフトのことなど
この記事へのコメント
こちらのサイトでは、はじめまして。

REIKOさんがお勧めのアニメカーソル(ANI形式)編集ソフト、機会があったらこのブログで紹介しますか?

私は、アニメカーソル編集ソフトを2つ試したんですが、どちらをメインに使うか決めかねています…。
Posted by ことねっち at 2010年06月04日 20:55
ことねっちさん、いらっしゃいませ♪

アニメカーソルは作っていない(自分では使わない)ので、特にソフトを紹介する予定はないです。
一応AniFXという海外のカーソル・エディタはインストールしてありますけど。
これは上に紹介したLittleCanvasではできない、アニメ・カーソルとアルファ付き(32ビット)のカーソルが作れるのですが、そんなに使ってないんですよね。
アルファ付きカーソルは、輪郭がハッキリしないので、私には見づらいのですよ。
使いにくいカーソルを作っても、意味が無いので・・・
(^ ^;)
Posted by REIKO at 2010年06月05日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。